商売を始めて13年、資金繰りに追われる日々に終止符をと、海外に夜逃げをしました。 まだ倒産していない時からの軌跡です。人生どん底から這い上がります!

海外夜逃げブログ

中年ダメ人間の海外夜逃げブログ

海外夜逃げ、食の確保術

こんばんは、クラムボンです。

 

海外夜逃げ生活82日目

 

今回はなぜ私は生ゴミを食べるのかです。

 

まだ破産もしていないのに、

なぜゴミを漁っているのか疑問が残ると思います。

 

ですので、私の食卓の話や家計の

話も書いていこうと思いました。

 

まず海外夜逃げの場合は職に付くまで

収入はありません。

 

また職に付くにも現地人が優先ですし、

ルール上で旅行者は働く事はできません。

 

ですので通常の場合は

資金が減っていく一方になります。

 

減るのを防ぐには支出を減らすしか

ありません。

 

だから、私は生ゴミを食べています。

 

生ゴミを得るにはコツがあります。

 

都会であれば先輩浮浪者の行動を

観察する所から始めると良いです。

 

彼は自分の縄張りを持ち、

常に食品を手にできる効率の良い

ルートを持っている可能性があります。

 

人間は楽をしたい欲求があるので、

彼は冒険をあまりしません。

 

その行動パターンを逆手に取り、

彼らの食べ物を先に頂くのです。

 

世界は弱肉強食です。

 

それから、田舎の場合はこの方法が

通用しません。

 

なぜなら田舎には先輩浮浪者がそもそも

居ないからです。

 

ですので、横取り作戦はできません。

 

田舎の場合は、やり方が変わります。

 

僕の行った方法だと、

職場に乱入して勝手に仕事を手伝い始める。

 

そうするとお金は貰えないが

食い物や洋服などを恵んで貰った事はあります。

 

それから田舎の人は慈悲深いです。

 

困ったと言えば洋服はくれますし、

お料理をタッパで頂く事もあります。

 

ですので田舎の場合は

積極的に現地語で「こんにちは」と

言い続ける方が良いです。

 

いずれ、あなたへの興味が最高になると

自動的に相手から理解しよう、

理解しようと接してきてくれます。

 

それから、現地の人と仲良くなるには

少し時間が必要です。

 

その時に飢え死にをしてはいけません。

 

僕の場合は豚のエサを横取りして

食べていました。

 

豚はどこでもご馳走を与えて

太らせようとします。

 

ですので人間と同等のあまり物を

食べています。

 

それを横取りして食べていました。

 

と言う感じで節約生活をしています。

今で1日平均40円で生活しています。

 

この節約法は日本でも実施できると

思いますので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

ありがとうございます。

 

イベリコ豚を食べたい

 

海外夜逃げ、海外SIMの設定、データ通信のやり方、無料WIFIスポットの見つけ方

こんばんは、クラムボンです。

 

海外夜逃げ生活81日目

 

昨日のブログのコメントに疑問が

書かれていましたのでご説明いたします。

 

私が残飯漁っている状況で

なぜネットに繋がるのかという疑問です。

 

結論からお話しすると、

まず、まだ破産はしていません。

(来月くらいに銀行が差し押さえるかも、、)

 

ですので、カード類も使えます。

そして現金も持っています。

 

ネットは日本との唯一の連絡手段ですので、

今は切る事はできません。

 

いろいろと日本の状況の整理を

する事にも使っています。

 

また、ネットで出来る仕事はしています。

 

それから、最悪の場合、

ネットは無料で使う事ができます。

 

Iphpneアプリの「WIFI MAP」を使うと

個人宅のWifiパスやホテル、カフェ、会社

などのパスが公開されています。

 

ですので、スタバやマック、空港で

なくてもWifiに無料で繋ぐ事ができます。

 

私の今いる場所はマックやスタバはなく、

個人商店くらいしかありません。

 

しかし、それでもWIFIMAPによって

無料のWifiを使う事ができます。

 

このアプリは超おすすめです。

 

ですのでネットを使える環境は

今は世界中どこでも手に入ると思います。

 

それから、スマホも使えます。

 

ここでワンポイントをお話しすると、

海外に出る前にかならずシムフリー

してください。

 

そして、海外のSIMを購入して、

差し込むだけでネットの電話もできてしまいます。

 

ただしSIMの購入に関して

うるさい所もあります。

 

例えば、ツーリストでは受け付けて

くれない所もあります。

 

現地の身分書が必要な時があるのです。

 

しかし、諦めないでください。

 

基準は分かりませんがパスポートで

作れるお店もあります。

 

もしくは現地で知り合いを作り、

身分書のコピーを貰えば作る事ができます。

 

シムくらいなら現地人も簡単に

協力してくれます。

 

シムの入れ方は簡単です。

 

一度電源を切って、

それからクリップの端を差し込むと

シムケースが飛び出します。

 

そこに新しいシムを入れて電源を付けるだけです。

 

日本で使っていたSIMは無くさないように

接触面を裏向けてガムテープに貼り

カバンなどの裏地に付けておくと無くしません。

 

海外旅行でもポケットWifiなど

使っているのは非常に勿体ないです。

 

高い料金を支払い現地の電話会社の

電波を利用するのですから、

結局は同じ事です。

 

それなら料金の安い現地会社の

SIMを使う方が何十倍もお得になります。

 

絶対にお得です。

 

ぜひ試してみてください。

 

 

 

 

 

 

ワールドカップ中の夜逃げの極意

こんばんは、クラムボンです。

 

海外夜逃げ生活80日目

 

なんだかワールドカップで

盛り上がっているようです。

 

私はサッカーには全く興味が無かったです。

 

しかし、

海外のサッカーはかなり熱く、

最近、少しずつサッカーの試合結果だけは

チェックするようになりました。

 

海外ではサッカーの応援団が喧嘩をして

相手を殺すこともあるそうです。

 

酷い場合はイスラムの処刑のように

石で撲殺されることもあるそうです。

 

そんな蛮行も起こり得るのが海外なのですが

先日、日本がコロンビアに勝ったそうです。

 

ネットでの盛り上がり方を見ると、

奇跡に近いようなことだそうです。

 

という事は、、、、

 

日本人が世界中で狙われるかも

しれないなと思いました。

 

私のような人物はゴミ捨て場で

生ゴミを漁っているわけです。

 

急に後ろから大男が石を持って

殴り掛かってくるかもしれません。

 

どれくらい大男かと言うと、

身長2m30cm、体重230kgくらいです。

 

そんな大男に石で殴りかかられたら

一瞬で昇天です。

 

という事で、今は物乞いに

チャレンジしています。

 

意外と多くの食物を手に入れる事が

できます。

 

昨日はチョコレートパン、

牛肉のブロック、ソーセージに

ビッケットやミンチを手に入れました。

 

しかも、みんなコロンビアの事なんて

全く気にしてない様子でした。

 

親切です。優しいです。

 

と言うことで今日も食べ物を手に入れてきます。

 

ありがとうございます。

LINE電話と海外夜逃げ生活

こんばんは、クラムボンです。

 

海外夜逃げ生活79日目です。

 

両親からのLINE電話が鳴り止みません。

 

今、話せることは何もなく

話した所で余計に不安にさせるだけです。

 

心が痛いですが、

今は電話を見ないことしかできません。

 

今まさに破産に向かい、

両親まで巻き込むことについて、

何か言える言葉がないのです。

 

先日、森田童子さんが死去されたそうです。

 

今は森田童子さんの曲を聞きたい気分です。

 

私の本当の父親は山で自殺をしました。

排ガス自殺でした。

 

その時、父親は蒸発してから

しばらく時間が経っていました。

 

その後、母親は再婚をしました。

 

そして、新しいお父さんが

残っていた住宅ローンを全て払ってくれて

お家が競売に掛からずに済みました。

 

そして今、私は義父に恩を仇で返すような

事をしようとしています。

 

他に選択肢も見つからず、

死を選ぶよりかは、

夜逃げを選ぶしかないと決断をしました。

 

短期的には大迷惑を両親にかけます。

 

しかし、私は再起をして、

いつか遠くからお金を送金して

両親にお返しをしたいです。

 

海外に夜逃げをしていても、

遠く離れていても精神的にきます。

 

この気持ちを噛み締めて生きて

いきたいと思います。

 

今日は牧場に馬を見に

散歩でもしようかなと思いました。

 

真っ青な空と正反対の私の心のギャップが

寂しさを余計に感じさせます。

 

ありがとうございます。

 

 

日本人は細かいね

こんばんは、クラムボンです。

 

海外夜逃げ生活78日目です。

 

今日は久しぶりにお風呂に

入りました。

 

久しぶりに気温が高くなり、

冷水しかでないシャワーでも

浴びれると判断したからです。

 

久しぶりに身体を洗うと、

タオルが茶色になります。

 

こすった所が染め物のように

茶色くなっていきます。

 

これで綺麗になりました。

 

日本では当たり前の事でも

ここではかなり感謝ができます。

 

日本では暖かいシャワーが

でる事は当たり前です。

 

公衆トイレは無料です。

 

プロパンガスは自動的に

変えてもらえます。

 

他にもいろいろとありますが、

海外にくると日本の良さが分かります。

 

反対に日本の良くない所も

見えてきます。

 

日本人は細かすぎます。

 

例えば飲食店の店員はガムを

噛んでいてはいけません。

 

時間にシビアすぎます。

 

水道が3ヶ月で停止されるなど

他にもたくさんあります。

 

感謝する所もありますが、

もっと日本を良くできる

ポテンシャルにも気がつきます。

 

いろいろと視点を変えてみると

面白いですね。

 

さぁ、今日はお風呂に入って

気持ちが良いので、

もう寝るとします。

 

おやすみなさい。。。